日々のお茶


毎日のお茶記録と日記
by slothrin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

『南極料理人』

えーと、かなりご無沙汰しております。
かなり普通に過ごしてました。

見に行ったのは8月末。
札幌ではユナイテッドシネマのみ。
「南極」「料理」という興味のあるキーワードの映画、すごーく楽しみにしてました!

 ペンギンも、アザラシも、ウィルスさえ生存しない極寒のドーム基地「ふじ」で過ごす南極越冬隊員8人。
 南極で資料(試料)を集める研究者のほか、技官・医師そして料理人。
 厳しい環境の中での大事な人と離れて暮らすつらさや、仲間との交流、そしておいしそうな料理を描いた映画。


いやー、おもしろかった!!
食に関する場面ではラーメンとエビフライのくだりと、雪中野球のシーンや「バーふくだ」のシーンが好きでした。
観測のシーンもすごい興味深かった。
特にコアの採取、実際もこんな風に採るのかなーと想像できておもしろかったです(コアとは本さんがドリルで採取する氷の棒のこと)。
実際に越冬された方の話とか、じっくり聞きたくなりました。

南極料理人
[PR]
by slothrin | 2009-09-07 20:59 | 本と映画と音楽
<< 行きます 日ごろのこと >>