日々のお茶


毎日のお茶記録と日記
by slothrin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

『マリー・アントワネット』

一人で映画『マリー・アントワネット』を見てきました。
ソフィア・コッポラがキルスティン・ダンストを主演に迎えてマリーの映画を撮ってる、と雑誌の記事読んだ時から読みたかったから嬉しい☆

わずか14歳でフランスの皇太子に嫁ぎ、18歳で王妃になったマリー。
彼女の青春時代をポップな映像と音楽でカラフルに描いた作品。


このキルスティンがかわいい。



マリーが賭け事や仮面舞踏会に情熱を傾けてた頃の衣装も豪華で良いけど、プチ・トリアノンで着るコットン地(と思われる)シンプルなドレスもかわいかった。
出てくるスイーツもおいしそうでした。
でも豪華なドレスを着てるマリーは孤独そうに見えたなぁ…。

ポップなマリーの映画、なので重厚な歴史ドラマを求める人にはダメかもしれないけど、ガールズムービーとしてみるのだったら良いと思う。
わたしは結構好きです♪

マリー・アントワネット
[PR]
by slothrin | 2007-02-03 20:33 | 本と映画と音楽
<< ジル・スチュアートのスキンケア 今日のお茶 >>